車って色々あるし、この世の中に全部で何種類あるのかなんてわかりません。それでもその中でコレが良い!と思えるのは限られてしまう。良いなと思ってもその時の経済状況やいる環境にて払える車もまた替わります。私の中で今は買えないけど、いつか買いたいといった思ってる車がAudiの車だ。いよいよ見た目がお洒落ということも幅広い理由ですが、それと同じくらい走り回りとかのぼりやすさとかも良いと思っている理由の1つだ。広告の演出もそれほど凝った映像が入ってるわけじゃないんだけど、それでもAudiの良さが最大限に伝わって来るもので憧れやほしいという思いをグングン激しくさせて受け取るんですよね。人に魅せる力のある車って著しいですよね。Audiは値段の差も広いのですが、私はそこまでハイグレードなものではなくて良いと思っています。でも購入するには適切値段がするのでアッという間に支払えるものではありませんけどね。も簡単に手に入って仕舞うのとほしいのをさらに我慢して手に入れたものでは感激も違う。いつか買いたい車において内面で今後の目標に設定して行きたいなと思っています。手に入れるまでの道は長いかも知れませんが、目標に目線を置いて日々頑張って行きたいものですね。 コンパクトカー 比較