ダイハツにおいている我が家には定期的に
ダイハツからのダイレクトメールなどが届きます。
その時に、何とか知ったのが
ミラココアの特別仕様車のココアベリンダでした。
写真をさくっとみたときに愛らしい車と思いました。
それが関東限定というので
また特別感があると思いました。
オリジナルマークも甘い、
小鳥マークも望ましい!
乗っているだけで気分が女らしくなりそうな車だと思いました。
燃費もJC08モードリッター29キロというのも嬉しいです。
そうして、がんらいココアと言えば素晴らしい車だと思っていましたが
再び新ココアも誕生したので
こちらも気になります。
悩める160コーデというフレーズもワクワクします。
ボディカラーも多くて興味深い見た目、買える楽しさがいいですし、
パネルのカラーもセレクトできて、そこにはピンクベージュもあるのが魅力的です。
落ち着いたブラウンも、シンプルにアイボリーもキュートだ。
シートまでその三色があるのが素晴らしいです。
ボディカラーとパネルというシート、
全ての色を合わせても違う色も喜ばしいなんて、わがままが叶ってしまう。
パネルやシート自体も愛くるしいですし。
ダイハツといえば、ダイハツカフェプロジェクトもあって限定のお菓子もあったりして
いくだけでも楽しめますし、
スマアシやエコドラを体験できるのでオススメしたくなります。車査定 相場

ヤフオクで20万円で落札した93年式シボレーサバーバン
手間暇かけてコツコツ直して乗ってある。
こういう年式90~99年式までは、部品流通もヤフオク・楽天市場で多く困ることはありません。
手に入れてから、アッという間に冷却水漏れをしました。見てみるとウォーターポンプからダダ漏れ。
アッという間に楽天市場において部品を注文し、会社のモータープールで修理。
ウォーターポンプ交換の時に取り外すので、ベルトも交換。予備整備としてオルタネーターも同時交換しました。オルタネーターも2万円弱といった安価に手に入り
ベルト駆動系は、当分大丈夫そうだ。
その後、お決まりのオイルクーラーホースからのオイル漏れ発生。
どっちみちジャッキアップして下に抜けるならと、スターターモーターも同時に交換。
燃料ポンプは、前オーナーが交換したばっかりだからやりませんでした。
ただし、しばらくするとV8がV7?になったような音に、バラつき落ち着きません。
電装系かな?と見直していくと、プラグコードがいかがわしい・・・
プラグコードを安価にオークションで手に入れ、プラグコード全数交換。
なんとか、普段使いが出来る車になりました。
あんなサバーバンですが、5700CCの排気量の割に2WDのせいか、リッター7.0Km以上滑る優等生
前に乗っていたエルグランド3500は4.2Lだったのに。スポーツカー ランキング