ココアは女心をくすぐる車

ダイハツにおいている我が家には定期的に
ダイハツからのダイレクトメールなどが届きます。
その時に、何とか知ったのが
ミラココアの特別仕様車のココアベリンダでした。
写真をさくっとみたときに愛らしい車と思いました。
それが関東限定というので
また特別感があると思いました。
オリジナルマークも甘い、
小鳥マークも望ましい!
乗っているだけで気分が女らしくなりそうな車だと思いました。
燃費もJC08モードリッター29キロというのも嬉しいです。
そうして、がんらいココアと言えば素晴らしい車だと思っていましたが
再び新ココアも誕生したので
こちらも気になります。
悩める160コーデというフレーズもワクワクします。
ボディカラーも多くて興味深い見た目、買える楽しさがいいですし、
パネルのカラーもセレクトできて、そこにはピンクベージュもあるのが魅力的です。
落ち着いたブラウンも、シンプルにアイボリーもキュートだ。
シートまでその三色があるのが素晴らしいです。
ボディカラーとパネルというシート、
全ての色を合わせても違う色も喜ばしいなんて、わがままが叶ってしまう。
パネルやシート自体も愛くるしいですし。
ダイハツといえば、ダイハツカフェプロジェクトもあって限定のお菓子もあったりして
いくだけでも楽しめますし、
スマアシやエコドラを体験できるのでオススメしたくなります。車査定 相場